亜鉛

トップページへ戻る> サプリメント(あ行、か行)

亜鉛とは

新しい皮膚の生成や免疫強化などに、必要なミネラル。 DNAやタンパク質の合成に働く酵素や、細胞や組織の代謝に かかわる酵素の構成成分。

切り傷など治療には亜鉛が皮膚細胞の再生を助ける。 新たな免疫細胞を作り、異物に対処する。 過剰な摂取は反対に免疫力低下を招く。

不足

味覚や嗅覚が正常にならない。(血糖調節ホルモンである インスリンの構成成分で、味覚や嗅覚の働きに関与)
前立腺で性ホルモンの合成にかかわり、精子の生産量が減少。

摂取

カキや牛肉、ラム肉、卵、ナッツ、未精製の穀類、ヨーグルトに含まれる。 1日の所要量、男子10〜12mg、女子9〜10mg、 1度に2g以上とると、急性中毒を起こす。

関連症状

精力減退
風邪
抜け毛
味覚の鈍化