アロエ

トップページへ戻る> サプリメント、あ行、か行

アロエとは

多くの種類があり、健康食品に使用されているのは、 キダチアロエ、アロエベラであり、医薬品に使用されるのは、 ケープアロエである。

成分

アロイン、アロエエモジンという苦味成分があり、胃液の分泌を促し、 胃腸の働きを活発にする。
アロエウルシンという、アロエを切ったときに、出る粘液には、 坑潰瘍作用があり、血液を固める働きがある。
アロミチンは、免疫力を高め、坑ガン作用があり、抗菌作用もある。
アロエボランは、血糖値を下げる働きがある。
ムチン質は間奏肌に水分を補給する。
サポニン、ムコ多糖類、葉緑素、ビタミンA,B12,C,Eなどがある。

注意

体を冷やす効果があるため、注意する。 やけどの処置の場合、皮は、皮膚を刺激するので、身を使用。

関連症状

胃の不調
便秘
糖尿病
美肌


キダチアロエエキス 30日分(パウチ入)
アロエパワーで中からすっきり
¥955 (税込) 商品番号:2215

アロエベラ
無農薬栽培アロエベラのドリンク
¥1,470 (税込) 商品番号:2403