アスタキサンチン

トップページへ戻る> サプリメント(あ行、か行)

アスタキサンチン

サケやイクラ、鯛、エビ、カニなどに見られる赤色色素のこと、 抗酸化力は、ビタミンEの数100倍、βカロテンの数10倍あるといわれる、 LDLコレステロールの酸化を抑える、 活性酸素である、一重項酸素(紫外線を大量に浴びたときに皮膚の細胞で発生) に効果、肌荒れやしわの予防、シミの抑制。

ゼアキサンチン

パパイヤ、マンゴー、ホウレン草に含まれる。 目の網膜や黄班部に存在し、目の活性酸素を除去する。

クリプトキサンチン

とうもろこしや柑橘類に含まれる、温州みかんに多い。 細胞を保護し、強い制ガン作用がある。

摂取

これらは、活性酸素を取り込むと自身が酸化するが、水溶性の 抗酸化成分を一緒にとれば、効果が戻るので、レモンや大根おろしを 加えるのが効果的。

予防

動脈硬化
美肌
目の健康
ガンの予防