グルコサミン

トップページへ戻る> サプリメント(あ行、か行)

グルコサミンとは

カニやエビなどの甲殻類の外皮を形成するキチン質やヤマノイモなどの ネバネバした成分であるムコ多糖に多く含まれている。 天然のアミノ糖の一種で、糖タンパク質を構成する成分。 ヒトの体にも存在し、軟骨や爪、じん帯、皮膚などに分布、細胞間や組織同士を 結びつける結合組織の役割を)果たす。

加齢や肥満による関節の酷使、代謝の低下、運動不足による 軟骨の再生不良で腰痛、関節の痛みに進行する。

働き

グルコサミンは軟骨を作るための必要不可欠な栄養素の一つ。 口から、摂取することで改善される。

注意

カニやエビなどを原料にしたものが多いため、 アレルギーに注意。

摂取

  1. 変形性関節症に対する有効性は、保水性にすぐれ、体内で 水分とともに栄養の運搬や吸収の役目をする「コンドロイチン」を 併用することで高められるとされる。
  2. ヤマノイモのようなムコ多糖体には、両者がふくまれている。

関連症状

変形性関節症
関節炎
歯周炎


グルコサミン 30日分(パウチ入)
天然グルコサミンでスムーズ生活
¥903 (税込) 商品番号:2424