カイアポイモ

トップページへ戻る> サプリメント、あ行、か行

カイアポイモとは

南米ブラジルのカイアポ山地に自生する、イモで、南米の白イモといわれ、 紀元前2000年ごろから、栽培されている。

成分

CAFという酸可溶性糖タンパク、 ミネラル類、 食物繊維

働き

CAFは、インスリンの分泌促進作用及び作用改善効果、 これらが、血糖値を正常にする。
高血糖の場合は、インスリンの分泌を促進し、 少ないインスリン量でも、血糖値を抑える。 糖尿病患者に対しての今後を期待できる。

摂取

皮に多く、栄養が含まれるため、サプリメントとして、摂るのが 理想。

このイモは、土の養分をよく、すいとるため、 収穫後は、土地は、やせてしまい、数年は、栽培できないほどの 栄養である。

関連症状

糖尿病
血糖値を下げる。