菊イモ

トップページへ戻る> サプリメント、あ行、か行

菊イモとは

北アメリカ原産の菊科の多年草、芋類ではなく、イモのような形から こういう名前がついた。 糖尿病に効果があると、注目されている。

成分

イヌリンという成分が含まれ、これは、果糖(フルクトース)が 30個つながった多糖類で、体内で吸収されにくい特徴がある。

働き

イヌリンは、体内で吸収されず残り、一部は、オリゴフルクトースになり、 腸壁に吸収されず、血糖値もあがらない。 オリゴフルクトースは、善玉菌のえさになり、腸内環境を整える。

摂取

水溶性であるため、長時間、水にさらさない。 酢やアルコールで変化するため、一緒につかわない。
サプリメントで摂るのが簡単。

関連症状

糖尿病
便秘
肥満