キチン・キトサン

トップページへ戻る> サプリメント、あ行、か行

キチン・キトサンとは

キチンはカニの甲羅に含まれている水、酸に溶けない動物性食物繊維。 キトサンは、それを科学処理したもので、酢や胃酸には残る。 化学処理しているが、キチンも残るため、キチン・キトサンと呼ぶ。 キトサンが人体に有効な成分。

働き

キトサンには、アミノ基というものがあり、これは、有害物質を吸着し、対外へ 排出する。
高血圧の原因となる塩素を、対外へ排出するため、血圧を下げる。
コレステロールから、作る胆汁酸を排出するため、肝臓が胆汁酸をつくるため、 血中のコレステロールが肝臓に運ばれ、コレステロールが低下する。

マクロファージを活性化し、免疫力を高める。 ビフィズス菌を育成し、抗菌作用もある。
ダイオキシンなどの、有害物質も排出する機能がある。

関連症状

高コレステロール
高血圧
ダイエット
便秘
ガンの予防
生活習慣病


キトサン 30日分(パウチ入)
動物性食物繊維でスッキリ!
¥598 (税込) 商品番号:2152