コラーゲン

トップページへ戻る> サプリメント(あ行、か行)

コラーゲンとは

動物の体内に最も多く含まれるタンパク質で、人体の全タンパク質の 約30%を閉めている。

体内では、絶えずコラーゲンの合成と分解が行われるが、加齢とともに、 合成が間に合わなくなり、コラーゲンが減少する。 皮膚などの弾力性、伸縮性が落ちてくる。 たるみやしわといった原因になる。

働き

細胞内のタンパク質や血液は水に溶けた状態で存在しているが、 コラーゲンは繊維や膜などのような構造体で体内に存在。

  1. 体内臓器の形を作る、支えるという、体の枠組みを作る。
  2. 体の細胞と細胞をの間を埋める細胞の接着剤の役割。

摂取

不足したコラーゲンを摂っても、タンパク質のため、 体内で消化される。 摂取したコラーゲンをもとに、コラーゲンを合成するしくみのため、 合成に必要なビタミンCや鉄も同時にとるのが、重要。

注意

肌からの摂取については、まだ、解明されていない。

関連症状

肌のハリ
骨粗しょう症
目の疲れ
白髪、抜け毛の予防
新陳代謝促進
免疫力向上

コラーゲン 30日分(パウチ入)
サプリで手軽にコラーゲン補給
¥777 (税込) 商品番号:2207