クロム

トップページへ戻る> サプリメント(あ行、か行)

クロムとは

肝臓、腎臓、血液、脾臓に存在し、膵臓から分泌される インスリンの働きを助ける必須微量ミネラル。

糖質の代謝

体内の糖質は、ブドウ糖に分解、小腸から吸収。 血液中に入り、血糖値があがる。 膵臓から、インスリンが分泌され、ブドウ糖を筋肉や肝臓に 取り込まれ、 エンルギー不足の場合、筋肉細胞に、十分な場合、 脂肪細胞に蓄積される。

働き

インスリンの働きを活性化し、血液中のブドウ糖が筋肉細胞に 効率よくとりこまれるように手助けする。

不足

糖の代謝がスムーズにいかなんくなる。 糖尿病や動脈硬化を引き起こす、 中性脂肪の増加、コレステロールの増加

摂取

1日の摂取量、男子35μg、女子30μg、 穀物、肉類、豆、ナッツ、キノコに含まれる。 糖分の代謝に不可欠なビタミンB1を一緒にとると効果的。

注意

摂取過剰による腎機能に弊害、 1日の上限摂取量250μg

関連症状

糖尿病
動脈硬化
ダイエット