オリゴ糖

トップページへ戻る> サプリメント、あ行、か行

オリゴ糖とは

オリゴというのは、少ないという意味で、2個または、少数の 単糖が結合したもの。

働き

フラクトオリゴ糖は、虫歯にならず、ビフィズス菌の増殖に、役立つ。 大豆オリゴ糖や、乳果オリゴ糖もビフィズス菌の増殖に、役立つ。

種類 消化性 甘味度 特有の作用 自然界
フラクトオリゴ糖
(原料:ショ糖)
難消化性
(低カロリー)
0.3〜0.6
砂糖に近い甘み
高脂血症の改善 タマネギ、ゴボウ、
にんく、バナナ
ガラクトオリゴ糖
(原料:乳糖)
難消化性
(低カロリー)
0.3〜0.35
さわやかな甘み
タンパク質の消化
吸収をを助ける。
母乳
キシロオリゴ糖
(原料:トウモロコシ)
難消化性
(低カロリー)
0.4
さわやかな甘み
大便の水分含量を
理想的な80%にする。
タケノコ、
トウモロコシ
ラクトスクロース
(乳化オリゴ糖)
(原料:ショ糖、乳糖)
難消化性
(低カロリー)
0.5
砂糖に近い甘み
ヨーグルトの発酵過程
大豆オリゴ糖
(原料:大豆)
難消化性
(ショ糖の約半分)
0.7
さわやかな甘み
イソマルトオリゴ糖
(原料:トウモロコシ)
構成糖の一部が消化性
(多少、低カロリー)
0.4〜0.5
こくのある甘み
虫歯になりにくい 味噌、しょうゆ、
清酒、ハチミツ
ラフィノース
(原料:ビート糖蜜
難消化性
(低カロリー)
砂糖の1/5
さわやかな甘み
アトピーの改善、肝機能の
強化、免疫機能をたかめる。
ビート糖蜜

関連症状

便秘
肥満防止
虫歯予防
肝機能促進


ビフィズス菌+オリゴ糖
ビフィズス菌パワーを手軽に補給
¥1,575 (税込) 商品番号:2044