ルイボス

トップページへ戻る> サプリメント(ま行、や行、ら行)

ルイボスとは

南アフリカ共和国の一部の山岳地帯で栽培され、 茶葉を発酵させて乾燥させたものが、ルイボスティーで、 リン、カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウムなどの ミネラルを豊富に含む。

働き

昼夜の寒暖差、日中の紫外線の強さといった栽培環境により、 抗酸化力があるといわれる。 体内にあるSOD(抗酸化酵素)を活性化させ、活性酸素を除去、消去すろ スカベンジ作用もある。
活性酸素が原因といわれている、糖尿病、動脈硬化、高コレステロール症、 抗アレルギー、高脂血症、白内障、細胞の老化、に効果がある。

摂取

1日摂取量は、500mlが目安。 ティーバッグで、2.5gで水1.5?で10分以上、煮出す。

関連症状

糖尿病
動脈硬化
肌あれ
アレルギ性疾患