バナバ

トップページへ戻る> サプリメント、な行、は行

バナバとは

フィリピン、インドネシア、タイ、インドなどに自生する植物。

成分

コロソール酸という、葉に含まれる成分があり、インスリンと同じ働きをする。 身体には、グルコースを細胞内に吸収させるブドウ糖輸送体というタンパク質が働いて おり、それを活性化させる働きがある。

イウンスリンというのは、血液中のブドウ糖を細胞に取り込む役目と、 血液中の余分なブドウ糖を脂肪に蓄え、蓄積する。インスリン分泌過剰が脂肪蓄積をおこす。

バナバは、インスリンと同じように、ブドウ糖を取り込むため、 インスリンの分泌を抑え、脂肪蓄積を抑制する。

ミネラルを多く含み、繊維質、タンニンも多いが、カヘェインがはいっていない。 便秘や、血糖値を下げ、高血圧にも効果がある。 過酸化脂質ができるのを防ぐ。

摂取

お茶で飲むが、効果が現れるまで、継続するのが、必要。即効性はない。

関連症状

血糖値を下げる
肥満
便秘