板藍根(はんらんこん)

トップページへ戻る> サプリメント、な行、は行

板藍根(はんらんこん)とは

板藍根(はんらんこん)とは生薬名で、アブラナ科の植物、ホソバタイセイのこと。 根をもちいるが、葉も効果あるといわれている。

働き

解毒作用、解熱作用があり、風邪の諸症状を緩和、抗ウイルス作用がある。 扁桃腺、気管支炎など、熱を伴う、病気にも効果。

摂取

茶、サプリメントとして利用。

関連症状

風邪の予防
インフルエンザ予防
肝炎