ハトムギ

トップページへ戻る> サプリメント、な行、は行

ハトムギとは

中国南部や東南アジアを原産とするイネ科の植物。

成分

タンパク質、カルシウム、カリウム、ビタミンB1、鉄などを含む。 中でも、タンパク質が良質のアミノ酸でできている。

働き

新陳代謝を活発にし、肌荒れなどに効く。 利尿作用があり、むくみ、リウマチ、神経痛などに効く。 コイケノライドという成分が腫瘍の抑制に効果。

摂取

ハトムギ茶として飲む。 1日あたり、15〜30g。 ハトムギ糖というのがあるが、これは、種をくだいて、糖化させたもの、 砂糖より栄養が高く、ハトムギの栄養分も残っている。

関連症状

肌荒れ、吹き出物、シミ
むくみ
神経痛、リウマチ
イボ
慢性胃炎