納豆菌

トップページへ戻る> サプリメント(な行、は行)

納豆菌とは

原料である大豆自体が良質のタンパク質のや大豆サポニン、 ビタミン、ミネラルを含む完璧な栄養食品であることに加え これが納豆になると、発酵するうちに納豆菌が増殖して ビタミン類が合成されるといわれる。 特にビタミンB群が多くなる。

効用

  1. 整腸作用。納豆菌は胃酸に負けずに胃まで届き、腸内の善玉菌 を活性化させる。逆に悪玉菌の増殖を抑え、発ガン物質や有害物質 を減少させる。これで便秘改善、肝臓の負担を軽くする。
  2. 腸の免疫力を強化、有害な細菌やウイルスを抑えて、病原体から 生体を守る。がん細胞を攻撃する免疫細胞を活性化させるインターフェロン を誘発、がん抑制効果。
  3. 納豆菌に含まれるナットーキナーゼ(酵素)が血栓を溶かす作用がある。 脳梗塞、心筋梗塞予防、血圧降下作用、抗酸化作用。

注意

血圧凝固剤を使用中の人は、注意する。 ナットーキナーゼは、熱に弱い。/p>

関連症状

血栓症
脳梗塞、心筋梗塞の予防
高血圧
ガン予防
便秘の改善
骨粗鬆症の予防