ニンニク

トップページへ戻る> サプリメント、な行、は行

ニンニクとは

成分

アリシン、ビタミンB1、スコルジニン

働き

アリシン、ニンンクのにおいは、この物質により、殺菌作用、解毒作用、 抗酸化作用がある。
ビタミンB1は、疲労回復に効き、アリシンが、ビタミンを助ける。
スコルジニンはにおいに関係なく、血液の流れをよくし、コレステロールを排除する。

アリイン

この物質は、ニンニクに含まれる成分で、ニンニクをおろしたり、きざんだりすると、 アリインがアリシンにかわり、においをだす。 アリシン、アリインをアリル化合物という。 このカゴウブツがビタミンB1と結合し、アリシアアミンという物質に変わり、 疲労回復に役立つ、これが、ニンニクのスタミナ効果である。

関連症状

疲労回復
ガンの予防
冷え性
不眠症
神経痛
食欲不振