パパイヤ酵素

トップページへ戻る> サプリメント、な行、は行

パパイヤ酵素とは

成分

ビタミンC、クエン酸、リンゴ酸、キモパパイン、ブルテアーゼ、パパインなど。

働き

酵素ー身体のなかには、いろいろな酵素が存在する。 パパインというのは、脂質、炭水化物、タンパク質を分解する作用があり、 消化不良、胃もたれを緩和する。
ヒスタミンという、痛みのもととなるものを、分解し、痛みを和らげ、 外傷にも効き、花粉症やアレルギーにも効果があるとされる。

血管内のコレステロールやタンパク質分解にも効果があり、 高血圧、高脂血症、糖尿病にも期待されている。

肉などにいれると、肉をやわらかくする。

摂取

よく売られている、果実の黄色いものは、効果が薄く、まだ、青い果実が効果がある。 そのため、サプリメントとして摂るのが、効果的。

関連症状

胃もたれ
糖尿病
高血圧
アレルギー性疾患