タウリン(アミノ酸)

トップページへ戻る> サプリメント(さ行、た行)

タウリンとは

魚や貝類に含まれているアミノ酸の1種で、人間の筋肉や胆嚢、肺、脳、骨髄などの 機能を正常に維持するために必要。

効能

神経を興奮させる交感神経を抑制するので、血圧を正常に保ち、 善玉コレストロール数を増やす作用があり、 インシュリンの分泌を促進するといわれ、糖尿病予防も期待。 肝臓への効果、期待大。肝臓から分泌される胆汁酸の分泌を促進、胆石症の予防にも効果。 心臓からの血液量を増やし、心臓の機能を高める。 虚血性心臓病、うっ血性心不全にも期待。

摂取方法、食品

体内で合成される量がすくないため、食事から摂取。 食物繊維などと一緒にとると効果大。 100g中サザエ(1536mg)、ヤリイカ(766mg)、カキ(1130mg)、サバ(293mg)