サイリウム(プランタゴオバタ)

トップページへ戻る> さ行、た行

サイリウム(プランタゴオバタ)とは

オオバコ科の植物で、インド原産のプランタゴオバタの種子を使用。 種子は薄く、半透明の膜で覆われており、この膜をハスクといい、 食物繊維を豊富に含む食品として利用される。

働き(不溶性と水溶性食物繊維の両方の働きをもつ)

便秘の治療薬として利用され、整腸作用に優れている。 これは、不溶性食物繊維が水を含んでふくらみ、 腸の蠕動運動を活発にする。 便通をよくし、大腸ガン予防になる。 胃で膨れて、満腹感を得られるため、ダイエットにも効果的。

水溶性繊維は体内でゲル状になり、食べ物の移動が緩やかになり、 消化吸収が遅くなり、血糖値の上昇を抑えるため、インスリンの大量分泌 を防ぐ。(糖尿病予防)

血中コレステロールの上昇を抑え、高脂血症、動脈硬化の予防になる。

注意

水で膨らむので、多めの水で摂取する。 鉄分や脂溶性ビタミンの吸収が抑えられる。

摂取量

1日あたり、約7g

関連症状

便秘
ダイエット
血糖値を正常に保つ
高コレステロール