サメ軟骨

トップページへ戻る> サプリメント、さ行、た行

サメ軟骨とは

代表的なものが、フカヒレである。

成分

コンドロイチン(ムコ多糖類で軟骨の周りにある粘性物質) 体の細胞間の結合組織にあり、水分の調節をし、コラーゲンと 結びつき、肌のみずみずしさや弾力を保つ。

他の成分と結びつき、ガンの新生血管の形成(固形ガン)を抑え、ガン細胞の増殖、 転移を防ぐのに効果的。

コラーゲン(軟骨に含まれる)は、骨を丈夫にし、腰痛やリウマチの 痛みを和らげる。

摂取

サメの軟骨は、そのままでは消化吸収が悪いので、サプリメントとして摂るのが効果的。 固形ガン以外は効果がないとされる。

関連症状

肌の老化防止
ガンの転移、増殖の抑制
動脈硬化
腎臓病
関節炎の予防