冬虫夏草

トップページへ戻る> サプリメント、さ行、た行

冬虫夏草とは

コウモリガの幼虫に菌類が寄生し、養分を吸収し、体内に菌核を充満させ、 夏にきのこの実をつけたもの。 虫体をつけたまま、陰干しにしたもの。

働き

鎮静作用、免疫機能の強化、滋養強壮、エネルギー代謝などの効能がある。 疲労物質の乳酸や、ピルビン酸の上昇を抑える。

筋肉を動かす肝臓の中のアデノシン三リン酸という物質を増加させる。 脳にも、ブドウ糖や酸素を増やし、学習能力を上げる。

摂取

1日あたり100mg程度。

関連症状

疲労回復
心肺機能の強化
動脈硬化の予防