ガン

トップページへ戻る> 症状別サプリメント

ガンとは

細胞のガン化は、活性酸素のよる遺伝子の障害である。

正常な細胞がガン細胞に変わり、発見されるまでに 長い年月がかかる。 この間に体内の免疫力を高く維持す、ガンを防ぐ。 抗酸化作用のある食品を摂る。

予防

抗酸化作用のある食品(キノコ類、高麗ニンジン、ハトムギ、プロポリス)を摂る。 マイタケ、シイタケ、霊芝、アガリスクには、βグルカン(免疫賦活作用をもつ 多糖体を含む)が含まれる。 シイタケからはレンチナン(抗がん剤)が抽出される。

ビタミンC、E、カテキン、フラボノイドには、細胞のガン化を抑える作用。 ビタミンAには、粘膜や細胞膜の免疫力を高める。 セレン(抗酸化作用、免疫力、発ガン物質を分解、解毒) 食物繊維、乳酸菌。

関連サプリメント

アガリスク
キノコ類
ハトムギ
プロポリス
高麗ニンジン
セレン
乳酸菌