排泄のしくみ

トップページへ戻る> 症状別サプリメントへ

排泄のしくみ

消化吸収されなかった食べ物のかすは便として排泄され、 栄養素の代謝後の不要物は尿として排泄される。

食物成分が便の成分

栄養素は小腸で吸収されるが、食物繊維は人の消化酵素で分解できないため、 大腸へ送られて便の主成分になる。
大腸に消化酵素はないが、腸内細菌が一部の食物繊維を分解、酸などを生成。 酸は大腸の運動を促し、便を排出させる。

便のニオイと色

タンパク質の未消化分が、大腸に送られ、腸内細菌に分解されるが、 分解物質には、アンモニアなどの有害なものが多く、それで、 便やおならが臭くなる。
黄色い色は胆汁の中のピリルビン酸の色素である。

尿の成分と排泄のしくみ

各種の栄養素は体内で利用されたあと、老廃物や余分な栄養素が血液によって 腎臓に運ばれる。
腎臓では、糸球体で血液中の物質や水をろ過し、尿細菅で再吸収され、 残りが尿として排泄される。
尿の固形物の主成分は尿素で、それは、タンパク質の構成成分だって窒素 を含む物質。
とりすぎた水溶性ビタミンや不要になったミネラルも尿とともに 排泄される。