冷え性

トップページへ戻る> 症状別サプリメントへ

冷え性とは

これといった病気もないのに、冷えを感じるのを 冷え性という。

原因

自律神経の調節作用が鈍って末梢神経の血管が収縮するからと考えられる。 ホルモンの働きや精神的な要因(ステレスや疲れ) エアコンのよる冷え、冷えた状態が長時間続くことで、皮膚の温度調節機能が 働かなくなり、血管が収縮して血行が悪くなる。

脂肪分の多い肉類や、甘いものを食べ過ぎると、血液がドロドロに なって血行が悪くなる。

予防

手足を冷やさない 緊張やストレスは、自律神経に影響、血管を収縮させるので リラックスする。 体を温める、ネギ、ショウガ、ニンニク、トウガラシを摂る。

関連サプリメント

ビタミンE
イチョウ葉
コエンザイムQ10
高麗ニンジン
カプサイシン
ニンニク