花粉症(アレルギーの一種)

トップページへ戻る> 症状別サプリメントへ

花粉症(アレルギーの一種)とは

体に侵入した異物を排除するための免疫が、本来無害の花粉に異常反応し、 いき過ぎ、自分自身にも害を与える。 体のなかの抗体と花粉に含まれる抗原が肥満細胞の表面で反応、 肥満細胞に含まれるヒスタミンやロイコトリエンという刺激性の強い 化学物質が放出され、くしゃみ、鼻水、目の充血などを起こす。

原因

都市化で、花粉が地面に吸収されない。 大気汚染、ダニ、カビ、によるアレルギー。 ストレスによる自律神経の乱れ。 その他、色々な要因がある。

対策

ヒスタミン、ロイコトリエンの働きを抑制には、ビタミンC。
ヒスタミンの排出を抑えるのは、マグネシウム。
ロイコトリエンを抑制するのは、DHA,EPA。
粘膜の強化には、βカロテン、セレン、亜鉛。
セレンは、ロイコトリエンを破壊。
くしゃみ、鼻水、かゆみには、ヒスタミンを抑制する、甜茶、バラの抽出物。
鼻づまりには、ロイコトリエンを抑えるシソの葉、カキの葉。

関連サプリメント

マルチビタミン、ミネラル
A,EPA
甜茶
シソ
乳酸菌