口内炎

トップページへ戻る> 症状別サプリメントへ

口内炎とは

雑菌が増えてなりやすなるが、風邪や疲労で体が衰弱すると、 口腔内にある菌が粘膜を侵して、炎症や潰瘍を起こす。

原因

風邪を引きやすかったり、偏食、慢性的疲労、胃腸が弱い。 ビタミンB群が不足。

種類

カタル性、アフタ性、ヘルパス性などがあり、一般的にカタル性が多い。

カタル性

口の中全体に炎症が起き、ほうっておくと唾液がが増えて口が粘つき 口臭が強くなる。

予防

  1. >うがいなどで、清潔にする。
  2. ビタミン、ミネラルが不足
  3. ビタミンB群(レバー、牛乳、鶏卵、魚)を摂取して栄養素をとる。
  4. 疲労、ストレスを避ける

関連サプリメント

ビタミンB群
ビタミンA
マルチビタミン、ミネラル