胸がやける

トップページへ戻る> 症状別サプリメントへ

胸がやけるとは

食道と胃の境界に、噴門という部分があり、普段、とざされているが、 食物がおりてくたびに、開く。
そのため、胃液が食道に逆流することはないが横隔膜より上に とびだすと、胃液が食道に流れ、食道の粘膜は胃液によって ただれやすい。これが、胸やけ。

慢性胃炎によっても、おきる。(胃粘膜の老化) 胃液が少なく、食べたものがたまって、胸やけ、ゲップが出る。

予防

  1. 消化のよい食品を食べる
  2. ストレスを防ぐ、緑茶に含まれるテアニンが効果的。
  3. 消化の弱い場合、消化酵素の摂取、キャベツに含まれる、ビタミンU、ビール酵母。
  4. 胃酸が強い場合、カキ、ワカメ、昆布などのアルカリ食品。
  5. 胃酸が弱い場合、香辛料、ショガ、シソ、梅干、
  6. 食後、3時間は横にならない。

関連サプリメント

昆布
ショウガ
ビール酵母
ビタミンU
テアニン