脳の活性化

トップページへ戻る> 症状別サプリメントへ

脳の活性化とは

身体と違い、脳はエネルギー源としてブドウ糖しか利用できない。 糖質を補充しないとダメージを与える。

脳を作り、発達させるのは、脂質とタンパク質である。 神経線維は脂質で、神経組織はタンパク質でつくられる。

栄養源

レシチン(大豆や卵黄に含まれる)
脳細胞間の伝達物質であるアセチルコリンの原料となる ホスファチジルセリンという物質を含んでいる。

ビタミンB群

B1、B2、ナイアシン、はブドウ糖の代謝に関わる。 B6、パントテン酸、葉酸は神経伝達物質に関わる。 不足すると、興奮、疲労、不安、怒りっぽい、などが考えられる。

DHA、EPA(不飽和脂肪酸)

神経細胞に含まれ、情報伝達や記憶力に影響すると考えられる。

イチョウ葉エキス

血液の循環をよくし、抗酸化作用もあって、 脳の活性化が促進される。

関連サプリメント

プロテイン
レシチン
ビタミンB群
DHA,EPA
イチョウ葉エキス